HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
きっと気に入るよ!
「好き」という意味の「like」、「love」は「気に入る」という意味でも使います。たとえば「He loved my present.(彼は私があげたプレゼントをすごく気に入ってくれた)」、「I hope she likes it.(気に入ってくれるといいな)」など。「きっと気に入るよ」はこれからのことなので未来形にするだけです。未来形は色々あるけど、いつでも使える唯一の未来形は「be going to」、短縮して「be gonna」です。
最近の生活はマンネリなんだよね。
「rut」はよく使う言葉で「マンネリ」という意味です。「毎日が同じでつまらない」、「いつも同じ行動しかしない」生活も表し、「最近買い物してなくて服装がいつも同じ繰り返し」というときにも使います。ドラマの「デスパレートな妻たち」でも「You're in a rut.」と言ってイメチェンを進める場面もありました。カップルのマンネリ化も「We're in a rut.」と言います。そうならないためにはドンドン新しいことにチャレンジしましょう!
それが、俺流。
これがちょっとキザな、ちょっとかっこいい決まり文句です。「roll」は「転がる」という意味ですが、「how I roll」は「自分のやり方」、「自分流」を表す名詞節です。「how I roll」は現在形の名詞節なので「いつものこと」、「普段からやっていること」を表します。「That's +名詞節」は「それが〜」、「そこが〜」を強調した言い方です。何かをかっこよくキメたときなどに「That's how I roll!」と勝ち誇った感じの一言です。
最初からベストを尽くさなきゃいけない。
「put our best foot forward」は多少長い熟語です。「最初の一歩を大事にする」、「出だしからベストな調子で頑張る」ことを表します。特にビジネスなどでよく使われます。たとえば「Let's put our best foot forward.(第一歩から絶好調で行こう)」、「We have to put our best foot forward.([大切な仕事なので]最初から全力でいかないといけない)」など。
彼女はもっといい男に乗り換えた。
「trade」は「交換する」という動詞です。たとえば、食べ物や飲み物などでも「Do you wanna trade?(交換しない?)」、「I traded in my old car for a new one.(古い車を新車に替えた)」など。「trade up」なら「よりレベルの高いものに換える」という意味です。恋愛でもよく使われます。「She traded up.(もっとレベルの高い彼氏に乗り換えた)」など。
ほら、言ったでしょう?!
直訳が「私があなたに何と言った?」ですが、「ほら、言ったでしょう?」という意味で使います。忠告を聞かなかった人に言ったり、自分の予想が当たったときに使ったりする言い方です。単語は簡単ですが、フレーズとして覚えておきましょう。
彼は私の言うことを一言も聞かない。
基本的には「He doesn't listen to me.(彼はいつも私の言うことを聞かない)」と同じ意味ですが、「a word I say」で「一言も」という強調です。「He doesn't listen」も「a word I say」も現在形なので「いつも」、「普段」を表します。他にも「Don't you listen to a word I say?(一言も聞かないの?)」、「Didn't you hear I word I said?(一言も聞かなかったの?)」など。
自分の目で確かめないと信じない。
これも決まり文句ですが、文法的にも面白いです。「A is B」と非常に簡単な文型ですが、AもBも動名詞(動詞のing形)になっています。「自分の目で確かめないと信じない」という場合にも、「自分の目で見たから信じている」という場合にも同じ文を使います。
ちゃんと分かってやっているから。
直訳が「自分が何をしているか分かっている」ですが、「ちゃんと分かっているから任せて。心配しないで」、「ちゃんと分かってやっているから」という意味の決まり文句です。「本当に大丈夫なの?」、「本当にできるの?」、「そのやり方じゃまずくない?」と能力を疑っている人に言います。逆に「ちゃんと分かってやっている?」と疑うのなら「Do you know what you're doing?」と言います。
この業界ではそういうこともつき物だ。
「territory」は「縄張り」という意味ですが、この場合は「仕事・業界の範囲内」というような感じです。「It comes with the job.」とも言います。「come with」は「ついてくる」という意味です。たとえば「Does it come with batteries?(電池もついてくるの?)」、「It comes with a salad.(サラダつきです)」など。
ページTOP