HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
スポーツはあんまり興味ない。
「~にはまっている」、「~に興味がある」は「be into」を使います。たとえば「I'm into jazz.(ジャズにはまっている)」、「She's really into you.(あの子は君のことがすごい好きだよ)」、「What are you into?(趣味は何ですか?)」など。このように「into」には名詞が続きますが、動詞ならingの形(動名詞)になります。たとえば「I'm into cooking.(料理にはまっている)」、「I'm into making clothes.(洋服づくりにはまっている)」、「I'm not into clubbing.(クラブに行くのが好きじゃない)」など。
最近、料理にハマり出した。
「~にはまっている」、「~が好きだ」は「be into ~」を使います。たとえば「I’m into cooking.(料理にはまっている)」など。「be into」が「はまっている」、「好きだ」という意味なら「get into」は「はまる」、「好きになる」と変化を表します。英語ではbeは「状態」を表して「get」は「変化」を表します。たとえば「I can't get into opera.(オペラが好きになれない)」、「I'm getting into late night TV.(深夜テレビにはまり出した)」など。そして「have been ~ing」で「最近よく」、「最近ずっと」を表します。たとえば「I’ve been eating out.(最近よく外食する)」、「I’ve been wanting to see you.(最近ずっと君に会いたかった)」など。
そういうのを控えようとしている。
お酒やお菓子などを勧められて断るときによく使います。「I'm trying to ~」は「~をしようとしている」、「~するように努力している」という意味です。たとえば「I'm trying to save money.(節約しようとしている)」、「I'm trying to lose weight.(痩せようとしている)」など。「cut down」は「減らす」、「控える」という意味です。たとえば「I'm trying to cut down on sweets.(甘いものを控えようとしている)」、「I'm trying to cut down on how much I drink.(飲む量を減らそうとしている)」など。
日食見た?
「日食」は「solar eclipse」、「月食」は「lunar eclipse」と言います。「solar」、「lunar」を省略して「Did you see the eclipse?」でも大丈夫です。ちなみに「a total eclipse」が「皆既日食」で「a partial eclipse」が「部分日食」です。合わせて「a total solar eclipse(皆既日食)」や「a partial lunar eclipse(部分月食)」になります。
君だと分らなかったよ。
「recognize」はよく「気付く」と訳されますが、本当は「見分けが付く」という意味です。「notice(気付く)」とは違います。たとえば「I didn't notice you.(そこに人がいることに気付かなかった)」、「I didn't recognize you.(〈人がいることに気付いたけど〉君だと分らなかった)」など。たとえば髪型が変わったからとか、そういうときによく使います。
行かないことはできない。
「not」が2つ続いていて「二重否定」ですが、実際に使う英語です。「I can’t(できない)」と「not go(行かない)」の2つのパーツを合わせて「行かないわけにはいかない」という意味の表現です。二重否定は本当はダメですが、必要に応じて使うこともあります。他にも「I can’t not tell her.(彼女に言わないわけにはいかない)」、「I can’t not invite him.(彼を誘わないわけにはいかない)」など。
Twitterはやってない。
「(サイト)で」は「on ~」を使います。たとえば「I saw it on YouTube.(YouTubeで観た)」、「I bought it on Amazon.(Amazonで買った)」など。そして「SNSをやっている・やってない」も簡単に「I’m on ~」、「I’m not on ~」を使います。たとえば「I’m on Twitter.(Twitterやっているよ)」、「Are you on Facebook?(Facebookやっている?)」など。
上がり症です。
「nervous」はよく「神経質」と誤解されますが違います。本当の意味は「緊張している」、「上がっている」です。たとえば「I'm nervous.(緊張しています)」、「Don't be nervous.(緊張しないで)」など。そして「I get 形容詞 easily.(~になりやすい)」は本当によく使うフレーズです。たとえば「I get angry easily.(怒りやすい)」、「I get drunk easily.(酔っぱらいやすい)」、「I get sick easily.(体が弱い)」、「I get jealous easily.(嫉妬深い)」、「I get bored easily.(飽きっぽい)」など。
ページTOP