HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
調べてみるよ。
「look into」は「調べる」、「調査する」という意味です。続くのは名詞、動名詞、WH名詞節です。たとえば「Police are looking into the murder.(警察がその殺人事件を調べている)」、「We need to look into expanding our company.(会社を拡大する方法を調べる必要がある)」、「We're looking into how it happened.(原因を調査中)」など。
来られますか?
「make it」は「間に合う」、「行ける」、「来れる」という意味です。たとえば「I can't make it.(行けない)」、「Can you make it?(来れる?)」、「I'm not gonna make it.(間に合わなそう)」、「I think I can make it.(多分行けるよ)」など。ところで、同じ「make it」で「生き残る」という意味もあります。戦争映画などでよく出てくるのは「I'm not gonna make it. Leave me here.(俺はもうダメだ、おいて行ってくれ)」という台詞です。
いい奴と友達になった。
「友達になる」、「友達を作る」は「make friends (with ~)」と言います。「friends」を複数で言います。たとえば「I made friends with a foreigner.(外国人と友達になった)」、「I have trouble making friends.(友達を作るのが上手じゃない)」など。「a really cool guy」は「かっこいい人」という意味ではなくて「いい奴」という意味なので気をつけましょう。ところで「be friends(友達である)」という言い方もあります。たとえば「Are you friends with Dave?(Daveと友達なの?)」、「We used to be friends.(昔は友達だった)」、「Let's be friends.(友達になりましょう)」など。
何をじっと見ているの?
「~を見る」は「look at ~」と言います。「look」の代わりに他の単語を置き換えると「見る」のいろんな言い方ができます。たとえば「stare at ~」は「じっと見る」、「じろじろ見る」です。たとえば「He keeps staring at me.(彼がずっと私のことをじろじろ見ている)」、「Don't stare.(じろじろ見ちゃダメ)」など。
彼が私を睨んだ。
「look at」は「見る」、「stare at」は「じろじろ見る」、そして「glare at」は「睨む」、「怒った顔で見る」という意味です。たとえば「Stop glaring.(睨むのをやめて)」、「I glared at him.(彼に怒った顔を見せた)」など。
私たちはお互いを見つめ合った。
「見る」は「look at」、「じろじろ見る」は「stare at」、「睨む」は「glare at」、そして「見つめる・眺める」は「gaze at」と言います。たとえば「I gazed at her from across the room.(部屋の向かい側から彼女を見つめた)」、「He gazes out the window all day.(彼は一日中窓の外を眺めている)」、「I like gazing at the sky.(空をぼーっと眺めているのが好き)」など。
時計をチラッと見た。
「見る」は「look at」、「じろじろ見る」は「stare at」、「睨む」は「glare at」、「見つめる・眺める」は「gaze at」、そして「チラッと見る」は「glance at」と言います。たとえば「He keeps glancing at us.(彼が私たちをチラチラ見ている)」など。「glance」は名詞もあります。特に「at a glance(一見で)」をよく使います。たとえば「At a glance he looks happy.(一見幸せそうに見える)」、「I knew it was him at a glance.(一見で彼だと分かった)」など。
覗いちゃダメだよ。
「覗く」は「peek」と言います。たとえ「I peeked into his room.(彼の部屋を覗いた)」など。名詞の「peek」もあります。たとえば「Can I have a peek?(ちょっとだけ見せて)など。そして「No ~ing(~はダメ)」という形もよく使います。たとえば「No smoking.(禁煙だ)」、「No parking.(駐車禁止だ)」、「No talking.(しゃべっちゃダメ)」、「No cheating.(浮気はダメよ)」など。
近所に覗き魔がいた。
普通の覗きは「peek」ですが、ちょっとやらしい覗きは「peep」と言います。たとえば「They peeped into the girl's bathroom.(彼らが女子風呂を覗いた)」など。そして、昔Tomという覗き魔がいたのでしょうか、「覗き魔」は「peeping Tom」と言います。
明日仕事だ。
明日のことを進行形で表していますね。進行形は「今やっていること」以外にも「決まっている未来のこと」を表すことも多いです。近い未来でも遠い未来でもまったく関係なく、予定が既にたっていたら進行形を使います。「するんだけど」というニュアンスです。逆に「既にたっている予定」に対して「will」は使わないので「I will work tomorrow.」とは言いません。他にも「I'm turning 30 next year.(来年30歳になる)」、「I'm graduating in 2 years.(2年後に卒業します)」、「I'm going to Hawaii next week.(来週ハワイに行くんだ)」など。
ページTOP