HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
なんて失礼だ!
「What a ~!(なんて~なんだろう)」は割と知られている言い方ですが、使い方を間違えている人は多いです。「What a ~」には必ず名詞が続きます。「形容詞」なら「How ~!(なんて~なんだろう)」になります。たとえば「What an idiot!(なんてバカなんだろう!)」、「How stupid!(なんてバカなんだろう)」、「What a nice guy!(なんていい人なんだろう)」、「How nice!(なんていい人なんだろう)」など。他にも「How selfish!(なんてわがままなんだろう)」、「How cool!(なんてかっこいいだろう)」など。
東京に住んで何年ですか?
「どれくらい~している?」、「~して何年?」と期間を聞くときは「have you been ~ing」を使います。「終わっていること」なら過去形、「まだ続いていること」なら完了形です。たとえば、もう東京に住んでなければ「How long did you live in Tokyo?(何年住んでいたの?)」と過去形、まだ東京に住んでいれば「How long have you lived in Tokyo?(完了形)」、又は「How long have you been living in Tokyo?(完了進行形)」を使います。完了形(have you (done)よりも完了進行形(have you been ~ing)の方が一般的に使われるし、より使いやすいです。完了形だと毎回動詞の過去分詞を考えなければならないけど、完了進行形なら「動詞+ing」を使います。他にも「How long have you been learning English?(英語を習い始めてどれくらい?)」、「How long have you been working there?(そこで何年くらい働いているの?)」、「How long have you been dating?(付き合ってどれくらい?)」など。
彼女(彼氏)いない歴どれくらい?
「どれくらい~している?」、「~して何年?」と期間を聞くときは「have you been ~ing」を使います。たとえば「How long have you been learning English?(英語を習い始めてどれくらい?)」など。そして「been」はbe動詞なので「形容詞」も続けられます。たとえば「How long have you been sick?(風邪を引いてどれくらい?)」、「How long have you been married?(結婚して何年?)」など。「single」は「独り身」という意味で「独身」だけじゃなくて「彼氏/彼女がいない」ことも表す形容詞です。
結婚して5年です。
「どれくらい~している?」、「~して何年?」と期間を聞くときは「have you been ~」を使います。続くのは「動詞のing」又は「形容詞」です。たとえば「How long have you been living in Tokyo?(東京に住んで何年?)」、「How long have you been married?(結婚して何年?)」など。答えるときは「I’ve been ~」を使います。これも「動詞のing」又は「形容詞」が続きます。そして「for ~(間)」、「since ~(から)」を使います。たとえば「I’ve been living in Tokyo for 5 years.(5年間東京に住んでる)」、「I’ve been living in Tokyo since April.(4月から東京に住んでる)」、「I’ve been sick for a week.(1週間風邪を引いてる)」、「I’ve been sick since Tuesday.(火曜日から風邪を引いてる)」など。
最近、外食が多い。
「have been ~ing」は使い方が2つあります。1つは「for ~(間)」、「since ~(から)」などを付けて「~している期間」を表します。たとえば「I’ve been living in Tokyo for 5 years.(5年間東京に住んでます)」、「I’ve been learning English since April.(4月から英語を習ってます)」など。2つ目の使い方は「for」や「since」などを付けないで「最近よくすること」を表します。たとえば「I’ve been learning English.(最近英語を習ってます)」、「I’ve been doing overtime.(最近残業が多い)」、「I’ve been getting up early.(最近は早起きしてる)」など。また、「been」はbe動詞なので「形容詞」もそのまま続けられます。たとえば「I’ve been busy.(最近は忙しい)」、「I’ve been stressed.(最近ストレスが溜まってます)」など。
最近何してるの?
「have you been ~ing?」は使い方が2つあります。1つは「How long」を付けて「~している期間」を聞きます。たとえば「How long have you been learning English?(英語を習い始めてどれくらい?)」など。2つ目の使い方は「How long」を付けずに「最近~している?」を聞きます。たとえば「Have you been studying?(最近勉強してる?)」、「Have you been going drinking?(最近は飲みに行ってる?)」など。また「what / where」などを付けて「What have you been doing?(最近何しているの?)」、「Where have you been going out?(最近はどこで遊んでるの?)」、「What time have you been finishing work?(最近、仕事は何時に終わるの?)」など。
最近ジムに行ってない。
「最近~してない」は「I haven’t been ~ing」という時制(現在完了進行形)を使います。「recently(最近)」を使わなくてもそういう意味になります。たとえば「I haven’t been cooking.(最近料理してない)」、「I haven’t been studying.(最近勉強してない)」、「He hasn’t been calling.(彼は最近電話をくれない)」、「She hasn’t been coming to work.(彼女は最近会社に来てない)」、「It hasn’t been raining.(最近は雨が降ってない)」、「We haven’t been working out.(私たちは最近うまくいってない)」など。「been」はbe動詞なので「形容詞」もそのまま続けられます。たとえば「I haven’t been busy.(最近は忙しくない)」など。
田中さんとお会いしたいのですが。
取引先の会社に訪問したときなどにこの言い方を使います。「I'm here to ~」は「~しに来ました」という言い方です。たとえば「I'm here to help.(手伝いに来た)」、「I'm not here to talk about that.(その話をしに来たんじゃない)」など。「see」は「会う」という意味ですが、他にも「See me in my office.(私の部屋に来たまえ)」、「Who are you here to see?(誰と約束あるのですか?)」、「You wanted to see me?(お呼びですか?)」など。
お待ちかねです。
これは受付の人や秘書が来社した人に「~とお会いしたいのですが」と言われたときによく使う決まり文句です。このまま覚えましょう。逆に来社した人は「約束があります」とアポがちゃんとあることを伝えたいときは「He’s expecting me.」といいます。
仕事にはもう慣れましたか?
直訳は「うまく溶け込んでる?」ですが、会社の新人や新しい環境に入った人に聞く典型的な質問です。動詞の「fit」は「サイズが合う」、「形が合う」という意味です。たとえば「These jeans don't fit.(このジーンズはサイズが合わない)」、「The key doesn't fit.(この鍵は形が合わない)」など。そして「fit in」は新しい環境に「溶け込む」という意味です。
ページTOP