HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
どこで降りるの?
「降りる」は「get off」と言います。「do you ~?(現在形)」はいつもの習慣や一般的なことを表します。降りる駅は大体同じなので現在形の「Where do you get off?」を使います。そうでない場合は「Where are you gonna get off?(未来形)」を使わなければならないはずですがなぜか同じ「Where do you get off?」とも言います。これは例外なので気をつけましょう。もちろん未来形でもOKです。
ここが私の降りる駅です。
これは結構不思議な英語です。「これが私です」という直訳ですが「ここで降ります」という意味です。例えば注射所で「これが僕の車です」と言う時や、道を歩いていて「ここが私のマンションです」と言うときなど、同じ「This is me.」と言います。決まり文句なのでこのまま覚えておきましょう。
営業マンです。
業界、職種、部門などは全部「be in」を使います。例えば「I'm in construction.(建設業です)」、「I'm in computers.(パソコン関係です)」、「I'm in show business.(芸能界にいる)」、「I'm in accounting.(経理をやっている)」など。自分の仕事を具体的に言わずに漠然に言いたい時にこの言い方がお勧めです。逆にどの職種か業界かを聞きたい場合は「What line of work are you in?」という決まり文句を使います。
やらなきゃいけない仕事がたくさんある。
「have ~ to ~」は「やらなきゃいけない~がある」というよく使う形です。例えば「I have lots of work to do.(やらなきゃいけない仕事がたくさんある)」、「I have somewhere to go.(行かなきゃいけない所がある)」、「I have something to say.(言いたいことがある)」、「I have nothing to do.(何もすることなくて暇だよ)」、「We have lots to talk about.(話すことがいっぱいある)」など。
最近ノルマ達成してない。
「ノルマを達成する」は「meet the quota」という決まった言い方を使います。例えば「Did you meet the quota?(ノルマ達成した?)」、「I didn't meet the quota.(ノルマ達成できなかった)」など。そして「最近~してない」は「I haven't been ~ing.」という形を使います。「recently(最近)」という単語を使わなくても形にそういう意味が含まれています。例えば「I haven't been exercising.(最近運動してない)」、「I haven't been going out.(最近お出かけしてない)」、「I haven't been cleaning the house.(最近家の掃除してない)」など。
手伝おうか?
「Do you need a hand?」の省略です。動詞を使うときは「need to」になりますが「a hand」は名詞なので「need」に付けるだけです。例えば「I need a holiday.(休みがほしい)」、「I don't need that.(それは要らない)」など。「a hand」は日本語の「手を貸す」と同じような言い方で「手伝う」という意味です。例えば「Give me a hand.(手を貸して)」、「I could use a hand.(手伝ってほしい)」など。
必ず明日までに終わらせて。
「Make sure +文章」は「必ず~するようにして」という決まった形です。未来のことを表しているのに現在形の文章を使うので気をつけましょう。例えば「Make sure you come.(絶対来てよ)」、「Make sure you don't forget.(忘れないようにしてね)」など。「you come」のような文章は分かりやすいのですが、実は「you」でなくてもどんな主語でもいいです。例えば「Make sure he comes.(彼が来るようにあなたがしてください)[彼を連れてきてね]」、「Make sure she gets this.(彼女がこれをもらうようにあなたがしてください)[これを彼女に渡して]」など。「it's finished.(これが終わっている)」という文章を使えば「これが終わるようにあなたがしてください[これを終わらせて]」という意味になります。「までに」は「by」と言います。
私の部屋に来たまえ。
これは社内の完全な決まり文句です。「会社」という仕事場は「the office」とも言いますが大体は「work(仕事場)という名詞を使います。例えば「I'm at work.(会社にいる)」、「I don't wanna go to work.(会社に行きたくない)」など。「the office」は「会社」という意味になりますが「my office」は会社の中の自分専用の部屋です。「my room」は家の中の「寝室」、もしくはホテルの部屋のことなので間違って「Come to my room.」と言ってしまうとセクハラになるのでくれぐれも気をつけましょう。
例のプロジェクトはどうなっている?
「How's ~ coming along?」は「~はうまく進んでいる?」という言い方です。例えば「How are those figures coming along?(あの数字はもう少し出来上がる?)」など。答えとしては「It's coming along nicely.(うまく進んでいるよ)」、「They're coming along OK.(ま、普通に進んでいる)」など。
只今頑張っているところです。
「work on ~」は「~を集中的に頑張る」という意味です。例えば「I need to work on my pronunciation.(発音を集中的に磨かなきゃ)」、「I've been working on my kanji.(最近漢字をいっぱい頑張っている)」など。なので「I'm working on it.」は「今それを集中的に頑張ってます」という聞こえのいい返事になります。
ページTOP