HOME » フレーズ検索

フレーズ検索

無料メールマガジン「英語の生活マガジン」の過去の配信フレーズを検索できます。

英単語フレーズ検索:
日本語フレーズ検索:
私たちは同い年です。
「I am as old as you.」という言い方もできますが、大体はこの言い方をします。「same」という単語には必ず「the」が付きます。
牛乳がなくなっちゃった。
「~がなくなる」は「run out of~」と言います。「~がない」は「be out of~」です。例えば「We're out of time.(時間がない)」とか「We're out of gas.(ガス欠です)」とか。
バツ1です。
「離婚する」は「divorce 人」、「get divorced」、「get a divorce」、言い方が3つあります。「離婚している」は「be divorced」になります。「I'm divorced」は「バツ一でまだ再婚してない」状態を表します。もし再婚していれば「I've been divorced」と言います。「バツ2」は「I've been divorced twice」です。
分かる?
かたい場面なら絶対「Do you understand?」と言った方がいいのですが、友達同士だと「Do you get it?」とか「Get it?」と言います。日常会話や映画などにもよくでてくるのでこの言い方も覚えましょう。
雨振りそうだね。
「rain」は大体動詞として使いますがここでは珍しく名詞。「like」は「似ている」という意味だけじゃなくて、「五感の動詞(look/sound/smell/taste/feel)」の後に名詞を付けるときは必ず「like」が必要です。例えば「You look like your dad.(お父さんに似ている)」というときだけじゃなくて「You look like a student.(学生に見える)」というときも「like」が必要です。
彼は独占欲が強い。
「possessive」は「独占欲が強い」という形容詞です。「possessed(零に取り付かれている)」という単語と間違えないように気を付けましょう。
(その映画に)誰がでているの?
映画の話になれば大体この質問をします。映画に出演することを「in」と言います。例えば逆に「その俳優は何にでているの?」は「What's he in?」と聞きます。
私はお酒は飲まない。
「drink」の後にコーヒーとかオレンジジュースなどがくれば違いますが、「drink」だけだと「お酒を飲む」という意味になります。そして現在形を使っているところも重要なポイントです。現在形は「今のこと」じゃなくて「いつもの習慣」を表すものなので、「今日は飲まない」という意味じゃなくて「飲まない人です」って言い切っている感じです。
興味ありそうだった。
「seem」の後は形容詞をそのまま付けます。例えば「いい人そう」も「He seemed nice.」になります。名詞を付ける場合は「seem like」になるので気を付けましょう。この「They seemed interested」はプレゼンやデモンストレーションのあとに「手ごたえがあった」という意味でも使います。
代わりに出勤してくれる?
「fill」元々「穴を埋める」という動詞です。例えばアルバイトを休みたくて代わりにやってくれる人を探しているときによく使います。つまりスタッフが1人来ないと「穴が開いてしまう」というイメージで、その「穴」を「埋めてくれる?」という感じの言い方です。同じ「fill in」で「書類を記入する」という意味にもなります。それも「空いているところを埋める」というイメージです。
ページTOP