• 英会話教室
  • 企業向け英会話レッスン
  • 大好評!1日1フレーズ配信無料メルマガ
  • 書籍教材紹介

englishLifeメソッドの魅力・他のスクールや教材との違い

400本以上の映画やドラマの台本に基づいた本当の英語

多くの英会話スクールや教材は「自然な英語」や「生きた英語」とうたっていますが、それは残念ながら大抵の場合、キャッチコピーに過ぎません。 スクールに関して言うと、ネイティブスピーカーと何となく英語で話すだけの授業のことであったり、 …

→詳しくはこちら

日本語をゼロから完璧にマスターした講師

特に初心者・中級者であれば、バイリンガルの講師をおすすめします。英語自体がまだわからない初心者時代に、その英語の説明を英語でされては、もっと分からないのも当然です。分からないことを日本語で説明してもらえれば瞬時に理解できることが …

→詳しくはこちら

脳の言語を憶えるメカニズムに沿った勉強方法

englishLifeのカリキュラム・勉強法を開発したNic Williamsonは大学で認知心理学・神経心理学を勉強して、言語を憶えるメカニズム、脳がどのように学習するかを勉強していました。そこで学んだことをenglishLifeのメソッドに取り入れて …

→詳しくはこちら

最新1フレーズ英会話

2017-10-14
どれくらいひげを剃っているの?(頻度)「shave」は「剃る」という動詞です。 たとえば 「I shaved my legs.(足の毛を剃った)」、 「Did you shave?(ヒゲ剃った?)」など。 このように「my legs」などを付けるとそこを剃ったことになりますが「shave」だけだと「ヒゲを剃る」という意味になります。 「I shaved my beard.」や「I shaved my face.」でもなく「I shaved.」とだけ言います。 頻度を聞くときは「一般的なこと」、「習慣」を表す現在形を使います。頻度を聞くときは「週何回」でも「年に何回」でも「How often」を使うだけです。日本語に拘って「How many times in a week」と言うとより難しいしより不自然です。そして、頻度を聞くときは「一般的なこと」、「習慣」を表す現在形を使います。
2017-10-14
一周してかっこいい。「lame」は「ダサい」、「イケてない」という意味の形容詞です。そして、この文型は「so that構文」と呼ばれる有名な文型です。「so 形容詞 that 文」という形ですが、「that」がよく省略されるのでちょっと分かりにくいときもあります。「あまりにも~で、~だ」という意味の文型です。 たとえば 「I’m so tired (that) I can’t think.(あまりにもお腹が空いていて、考えることができない)」、 「She’s so beautiful (that) I can’t look her in the eye.(あまりにも美しくて目を合わせられない)」など。 今回のフレーズの直訳は「あまりにもダサくて、かっこいい」ですが、「一周してかっこいい」という意味で実際に使われる英語です。
2017-10-14
(人の熱を測って)高熱だね!人の熱を測るときに 「You feel hot.(触って熱い)」、 「You’re hot.(熱い)」、 「You have a temperature.(微熱)」、 「You have a fever.(高熱)」 など、いろんな言い方がありますが、本当に高熱の場合は 「You’re burning up!」と言います。 「burn up」は「燃えてなくなる」というイメージです。
2017-10-14
彼はど田舎に住んでいる。「in the middle of nowhere」は面白い表現で、直訳は「“どこもない”の真ん中」つまり「地名すらない場所の真ん中」ということですが「ど田舎」という意味で使います。 他にも 「It’s in the middle of nowhere.(なんにもない所にある)」、 「I grew up in the middle of nowhere.(ど田舎で育った)」など。
2017-10-14
薬を飲んでいます。「薬」は「medicine」と「medication」と2つの言い方があります。使い分けが曖昧だったりもするけど「medicine」は市販の薬、「medication」は処方薬です。 そして「be on ~」は「薬を服用している」という意味ですが、「I'm on medicine」とは言わないですね。 他にも 「I'm on antibiotics.(抗生剤を飲んでいる)」、 「I'm on painkillers.(鎮痛剤を飲んでいる)」、 「I'm on antidepressants.(抗うつ剤)」、 「I'm on tranquilizers.(精神安定剤)」など。

1フレーズ英会話一覧を見る

イングリッシュライフでは「正しい英語」を身に付けられます。

english Life校長 Nic Williamson

いろいろな英会話学校に通ってみたけれど未だに英語が話せない...と言う方も多いのではないでしょうか。多くの日本人が何年も英語を学んだのに思うように英語が話せないのは「間違った英語」「日本語英語」を覚えてしまった、また学校での教わり方が誤っていたのが原因です。

englishLifeは、「正しい英語」を身に付けるために皆さんの「英語の生活(=english Life)」の一部となって、英会話を上達したい方の少しでもお役に立つことができればと考えています。
 このようなコンセプトのもとに、英語の言い回しを覚え、英語に慣れ親しんで頂くために「正しい英語」を1日1フレーズ配信するメールマガジン、また的確かつ効率的に英会話スキルの向上を応援する英会話レッスンを提供しております。