• 英会話教室
  • 企業向け英会話レッスン
  • 大好評!1日1フレーズ配信無料メルマガ
  • 書籍教材紹介

englishLifeメソッドの魅力・他のスクールや教材との違い

400本以上の映画やドラマの台本に基づいた本当の英語

多くの英会話スクールや教材は「自然な英語」や「生きた英語」とうたっていますが、それは残念ながら大抵の場合、キャッチコピーに過ぎません。 スクールに関して言うと、ネイティブスピーカーと何となく英語で話すだけの授業のことであったり、 …

→詳しくはこちら

日本語をゼロから完璧にマスターした講師

特に初心者・中級者であれば、バイリンガルの講師をおすすめします。英語自体がまだわからない初心者時代に、その英語の説明を英語でされては、もっと分からないのも当然です。分からないことを日本語で説明してもらえれば瞬時に理解できることが …

→詳しくはこちら

脳の言語を憶えるメカニズムに沿った勉強方法

englishLifeのカリキュラム・勉強法を開発したNic Williamsonは大学で認知心理学・神経心理学を勉強して、言語を憶えるメカニズム、脳がどのように学習するかを勉強していました。そこで学んだことをenglishLifeのメソッドに取り入れて …

→詳しくはこちら

最新1フレーズ英会話

2017-01-14
シャツをズボンに入れなさい。「シャツをズボンに入れる」は「tuck in your shirt」と言います。「in to your pants(ズボンに)」のような言い方はしなくて「Tuck in your shirt.」で終わります。「be tucked in(シャツがズボンに入っている)」と受け身の言い方もあります。たとえば「My shirt is tucked in.(シャツがちゃんとズボンに入っているよ)」、「Your shirt’s not tucked in.(シャツが出ているよ)」など。
2017-01-14
成功するまで、成功しているフリをしろ。これは決まり文句であり、よく聞くアドバイスでもあります。成功している人に人が寄ってくるので、まずは成功しているフリをしておけば集客ができて後に本当に成功する、というイメージです。「make it」は「成功する」という意味ですね。「till」は「until(~まで)」の短縮形です。「fake(フェーク)」は「偽物」という意味の名詞もありますが、「フリをする」、「成り済ます」という意味の動詞としても使います。たとえば「I was faking it.(そういうフリをしてただけ)」など。「fake it」と「make it」は韻を踏んでいるのですごくゴロのいい英語ですね。
2017-01-14
彼は俳優として成功した。「make it」は「間に合う」という意味もありますが、「成功する」という意味でも使います。そして「~業界で」なら「in ~」、「~として」なら「as ~」を続けます。たとえば「He made it in fashion.(ファッション業界で成功した)」、「He made it as a designer.(デザイナーとして成功した)」、「It’s hard to make it as a musician.(ミュージシャンとして成功するのは難しい)」など。
2017-01-14
お支払い方法はどうなさいますか?お支払い方法は簡単に「how」と「pay」を使います。この「will you be ~ing?」という言い方は時々使う未来形の言い方です。「will」と進行形を合わせたものですが、特別に意味はなくより丁寧な言い方です。たとえば「Will you be dining, tonight?(食事はされますか?)」、「Will you be eating in?(店内で召し上がりますか?)」、「How many people will be coming?(何名様いらっしゃいますか?)」など。
2017-01-14
他に何かご注文はございますか?「Can I get you ~?(~をお持ちしましょうか?)」はウェーターがよく使う言い方です。たとえば「Can I get you anything to drink?(何かお飲み物はいかがですか?)」、「Can I get you another beer?(ビールのおかわりはいかがですか?)」、「Can I get you some dessert?(デザートはいかがですか?)」など。

1フレーズ英会話一覧を見る

イングリッシュライフでは「正しい英語」を身に付けられます。

english Life校長 Nic Williamson

いろいろな英会話学校に通ってみたけれど未だに英語が話せない...と言う方も多いのではないでしょうか。多くの日本人が何年も英語を学んだのに思うように英語が話せないのは「間違った英語」「日本語英語」を覚えてしまった、また学校での教わり方が誤っていたのが原因です。

englishLifeは、「正しい英語」を身に付けるために皆さんの「英語の生活(=english Life)」の一部となって、英会話を上達したい方の少しでもお役に立つことができればと考えています。
 このようなコンセプトのもとに、英語の言い回しを覚え、英語に慣れ親しんで頂くために「正しい英語」を1日1フレーズ配信するメールマガジン、また的確かつ効率的に英会話スキルの向上を応援する英会話レッスンを提供しております。