• 英会話教室
  • 企業向け英会話レッスン
  • 大好評!1日1フレーズ配信無料メルマガ
  • 書籍教材紹介

englishLifeメソッドの魅力・他のスクールや教材との違い

400本以上の映画やドラマの台本に基づいた本当の英語

多くの英会話スクールや教材は「自然な英語」や「生きた英語」とうたっていますが、それは残念ながら大抵の場合、キャッチコピーに過ぎません。 スクールに関して言うと、ネイティブスピーカーと何となく英語で話すだけの授業のことであったり、 …

→詳しくはこちら

日本語をゼロから完璧にマスターした講師

特に初心者・中級者であれば、バイリンガルの講師をおすすめします。英語自体がまだわからない初心者時代に、その英語の説明を英語でされては、もっと分からないのも当然です。分からないことを日本語で説明してもらえれば瞬時に理解できることが …

→詳しくはこちら

脳の言語を憶えるメカニズムに沿った勉強方法

englishLifeのカリキュラム・勉強法を開発したNic Williamsonは大学で認知心理学・神経心理学を勉強して、言語を憶えるメカニズム、脳がどのように学習するかを勉強していました。そこで学んだことをenglishLifeのメソッドに取り入れて …

→詳しくはこちら

最新1フレーズ英会話

2017-04-22
彼に口説かれた。男女の「口説く」は「hit on 人」と言います。日本語が「彼に口説かれた」と受け身になっていますが英語では受け身にしません。日本語が受け身でも英語は受け身にならないことが多いです。たとえば「彼に振られた」は「He dumped me.(彼が私を振った)」、「彼女にキスされた」は「She kissed me.(彼女が僕にキスをした)」、「彼に叱られた」は「He told me off.(彼が私を叱った)」と言います。「I was dumped by him.」、「I was kissed by her.」のような文はより難しい上により不自然です。シンプル・イズ・ベスト!
2017-04-22
その薬を飲むと眠くなる。「drowsy」は「眠い」という形容詞です。「sleepy」でも大丈夫ですが薬の副作用などを言うときは大体「drowsy」と言います。「make(させる)」は「make +人 +動詞」でも「make +人 +形容詞」でも使える珍しい英語です。たとえば「I made her laugh.(彼女を笑わせた)」、「I made her happy.(彼女を喜ばせた)」など。
2017-04-22
その薬は効くの?「medicine(薬)」という単語はよく知られていますが「medication」も覚えましょう。どんな薬でも「medicine」と言えますが「medication」は「処方薬」です。そして「work」は「働く」以外にも「効果的だ」、「効く」という意味でもよく使います。進行形にすれば「今効いている」、今回のフレーズのように現在形にすれば、「効く薬だ」と一般的に言っています。たとえば「The medicine is working.(今薬が効いている)」、「This medicine works.(この薬は効きます)」など。
2017-04-22
何を話せばいいか分からない。「what to talk about」は「名詞句」というものですが、とっても簡単です。「what to do」のように「to」の左側に「what / whereなど」、右側に動詞の原型を付けるだけです。「~すべきか」、「~したらいいか」という意味になります。「about / withなど」で終わるものもあります。たとえば「I don't know what to do.(何したらいいか分からない)」、「I don't know where to go.(どこに行けばいいか分からない)」、「I don't know who to ask.(誰に聞いたらいいか分からない)」、「I don't know who to go with.(誰と行けばいいか分からない)」など。
2017-04-22
世間話は得意じゃない。「small talk」は「世間話」、本題に入る前の当たり障りのない軽い会話のことです。たとえば「Enough small talk.(世間話はそのへんにして本題に入ろう)」など。「I'm good with ~」は「~が得意」、「I'm not good with ~」は「~が得意じゃない」という意味です。たとえば「I'm good with computers.(パソコンが得意です)」、「I'm not good with kids.(子供は得意じゃない)」など。

1フレーズ英会話一覧を見る

イングリッシュライフでは「正しい英語」を身に付けられます。

english Life校長 Nic Williamson

いろいろな英会話学校に通ってみたけれど未だに英語が話せない...と言う方も多いのではないでしょうか。多くの日本人が何年も英語を学んだのに思うように英語が話せないのは「間違った英語」「日本語英語」を覚えてしまった、また学校での教わり方が誤っていたのが原因です。

englishLifeは、「正しい英語」を身に付けるために皆さんの「英語の生活(=english Life)」の一部となって、英会話を上達したい方の少しでもお役に立つことができればと考えています。
 このようなコンセプトのもとに、英語の言い回しを覚え、英語に慣れ親しんで頂くために「正しい英語」を1日1フレーズ配信するメールマガジン、また的確かつ効率的に英会話スキルの向上を応援する英会話レッスンを提供しております。